タンブラーは洗いにくい。困ったのでボトルを買った。

喫茶店とかで売ってる「タンブラー」をずっと使っていたんですが、タンブラーって洗うの大変だとずっと思ってました。
タンブラーは特に飲み口部分が洗いにくいですよね。
この気持ちわかってくれる人は多いんじゃないでしょうか。
こぼれるの防止でフタがついているのはいいんですが、スミっこやミゾに細かいものがたまってしまって、先端のとがったものや綿棒で汚れ落とすのが面倒くさかったのです。

 

先日その愛用していたタンブラーにヒビが入り、保温するために開いてる空洞部分に水が入って、飲み物何も入れていないのにチャプチャプ音がする+水の劣化したにおいがついて取れなくなったので、買い換えることにしました。

 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 

「少し値段が張ってもいいから長く使えるボトルが欲しい!」
「保温、保冷機能が高くて、洗うのが簡単な魔法瓶タイプが欲しい」ということでロフトでコーヒー専用ボトルを買ってみました。

IMG_20151213_061336

「保温性が高い」
「飲み口が複雑な構造をしてなくて洗いやすい」
「大きめで軽め」
ここらへんが決め手でした。
私はコーヒーを缶で言うと2~3本のむので、420mlという大きさもよかったです。
自販機で毎日2~3本買ってると無駄遣いですしね。

 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

使ってみて思ったのは
やっぱり飲み口単純なほうが洗い安いし衛生的管理が楽でした。
フタのパッキンもしっかりしてるのでタンブラーより液漏れはるかにしないです。
保温性もばっちりでした。
コーヒーのいい香りがあんまり逃げなくて気に入ってます。
これは買ってよかったです。
 
あと、500mlペットボトルとサイズほぼ同じなので、100円均一ショップで売ってるペットボトルカバーが使えます。
塗装はげるの防止や、保温性を高めるという点で合わせて利用するといい感じですよ~。

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 

追記
2018年現在も愛用中です。
Amazonのクチコミでは「フタ部分が取れる」との情報もありましたが、私の使ってるものは2年たっても全く取れてません。
食器を自動で洗う機械はつかってないですし、
つけ置き洗いなどもしてないのもあるかもしれないですね。
私の洗い方といえば、主に中身の洗浄です。

    外側は軽く柔らかい布に中性洗剤つけて磨くくらい。
    中身の洗浄は重曹+クエン酸での中味を熱湯消毒→中性洗剤つけた布でなでるようにこすって洗う。
    ミゾなどの細かいところは綿棒でこすりとる。

です。
こういうボトルはごしごし洗うと細かい傷ついてそこに汚れたまるんですよねー。
 

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

PR:
販売:Loft カフア コーヒーボトル コロンビア/ブラウン コーヒー専用ステンレスボトル



販売:Amazon