sslを利用したページが表示できない件→Esetセキュリティ設定解除で解決

firefox(46.0)で会員ページにログインするページを出したらこんなお知らせが。

あれ?

あれ?

安全な接続ではありません
「アドレス」の所有者によるWEBサイトの設定が不適切です。あなたの情報が盗まれることを防ぐため、このWEBサイトへの接続は確立されません。
 
「アドレス」は不正なセキュリティ証明書を使用しています。
発行者の証明書が不明であるためこの証明書は信頼されません。

 
あれ、昨日までは問題なかったのに何があったんだろ??
どうも詳細見てみると、
サイト側のSSL証明書が無効になってるよ!
だからブロックしてるよ!例外にアドレス追加登録すれば閲覧できるよ!
という状況の模様。

ESETsmartセキュリティのフィルタリング設定で解決しました

ただ、今回根本的解決と原因知りたかったので、どのツールがこの警告出してるか調べたら
現在利用中のsecurityソフト「ESETsmartsecurity」の詳細設定にあるwebフィルター機能でした。

ESETサポートより
電子認証を用いた特定のSSLサイト(金融機関など)が閲覧できない

SSL通信のウイルス検査を無効にする(SSL通信のウイルス検査をしなくてよい場合)

ESET Smart Securityの基本画面が表示されている状態で、キーボードの[F5]キーを押下して「詳細設定」画面を表示します。

で、ここから先は最新のバージョン9だと
◆詳細設定の「webとメール」の中のSSL/TLSを「+」を押す。
◆SSL/TLSプロトコルフィルタリングを有効にするをオフにする。

古いプロトコル

これで改善します。
 

2016年10月21日追記分

現在でもESET側のssl通信のウィルス検査を有効化するとやはり
「安全な接続ではありません」というエラーが出るようです。
ただ、ESET側だけでなく、firefox側でもヘルプページありました

「安全な接続ではありません」エラーについて firefox ヘルプ
http://mzl.la/1M2JxD0

 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
しかし、ESETって結構こういうエラー多いのかな。
(以前はこんな事があった→esetセキュリティ脅威でHTML/Refresh.BCとJS/ScrInjectを検出した
ノートンから乗り換えたんですが、会社違うとエラー出る箇所も頻度も違うから戸惑いますね。
まだ自己解決できる状態なので様子見しますが、あんまり深刻なもの多く出るようだと考えちゃいますよね・・・。
 

ESET ファミリー セキュリティ 3年版【5台用:ダウンロード版】(セキュリティソフト)【05P01Oct16】

価格:4,580円
(2016/10/4 13:57時点)


ESETストア 楽天市場店