ios9.3以上にバージョンアップする前に必ず確認しておきたいもの。それはAppleIDとパスワード!

最新バージョンへのアップロードのお知らせ来てたのでバージョンアップを深く考えもせずやってしまったため、以下の画面が出て困ったのでメモです。
IMG_0317
皆さんも気をつけてください。

「ipadをアクティベートします」と出てアップルIDとパスワードを入力する画面がでる

アイパッドやアイフォンのバージョンアップして再起動後、

このipad(iPhone)は現在AppleID(あなたのアカウントが表示)にリンクされています
このipad(iPhone)を設定するために使用したAppleIDでサインインしてください

こういうのが出ます。

このAppleIDとパスワードを入力しないと次へ進めません。
 
 
・・・忘れちゃってる人いませんか?
コレは自分自身で設定しているものなので、iPhoneやiPadを買ったお店に持ち込んでも教えてもらえません。だって私自身が決めたものですから。。。
忘れてしまった場合、ではどうすればいいのか??ということです。
ipadやiPhone以外でインターネットにつながっている端末があれば何とかなります。
 
 

「AppleIDを探す」からアカウントの確認、再設定を行う

Apple ID のパスワードを忘れてしまった場合
 
Apple ID をお忘れの場合

Apple公式サポートより

 
 
上記方法でまずAppleID確認してから、iosのバージョンアップはしましょう。
 
 

なぜ、このアクティベートが必要になったのか

アクティベーションヘルプを読むと、端末で「iPhoneを探す」という機能が搭載されており、その、「iPhoneを探す」機能がONになっているためにこういった画面が出るようです。
IMG_0317
なので、譲られた端末、中古で買った端末にAppleIDが残っていて、iPhoneを探すがオンになっていると、前の所有者のAppleIDとパスワードがないとどうにもなりません。ここから先へ進めないみたいです。

アクティベートを正常にできた後の画面の変遷について

パスコードを作成(スキップ可能)
パスコードオプションを押す

パスコードオプションを押す

「パスコードを追加しない」を押すとロック無し設定になる

「パスコードを追加しない」を押すとロック無し設定になる


 
 

icloudへログイン(スキップ可能)

IMG_0317
ちなみに気になったのですが、AppleIDとicloudIDって違うらしいです。
なので、Appleidで設定したパスワードと同じものを設定しているとは限らない。
 

参考ブログ:モバイル通信とIT技術をコツコツ勉強するブログ
「Apple ID」と「iCloudアカウントのメールアドレス」の関係や違いを整理。同じものとして設定するケースが多い

 
以上で、IOSアップデートからいつもの画面に戻ります。
私はパスワード覚えていたので何とかなりました(;´∀`)
くれぐれもご注意ください。