Internetexplorer11が頻繁に動作停止するのを自分で何とかする方法

Windows8.1のインターネット見るための標準ブラウザ、IE11がWindowsupdateを重ねるごとになぜか
動作停止することが増えてきた。
検索すると結構困ってる人多い。
ie動作停止 頻発 google検索結果

IE11が動作停止するときはどうすればいい?

参考リンクです。

その1 Internet Explorerの設定を見直す

Internet Explorer 11で「Internet Explorerは動作を停止しました」と表示される場合の対処方法
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=016714#a02

「Internet Explorerは動作を停止しました」というメッセージが表示された場合は、以下の項目を順に確認してください。

1. Internet Explorer 11をアドオンなしで起動する
2. GPUレンダリングの設定を確認する
3. Internet Explorer 11の設定をリセットする

引用:121ware.com(NEC)

私のPCのIE11が動作停止・起動が遅いとき「アドオンの管理」から以下を無効化しておきました。これで起動は早くなった。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
名前 Windows Live ID Sign-in Helper
発行元 Microsoft Corporation
状態 無効
アーキテクチャ 32 ビットと 64 ビット

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

名前 Java(tm) Plug-In SSV Helper
発行元 Oracle America, Inc.
状態 無効
アーキテクチャ 32 ビット

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

名前 Java(tm) Plug-In 2 SSV Helper
発行元 Oracle America, Inc.
状態 無効
アーキテクチャ 32 ビット

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

名前 Norton Vulnerability Protection
発行元 利用不可
状態 無効
アーキテクチャ 32 ビット
読み込み時間 (0.01 秒)
ナビゲーション時間 (0.00 秒)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

履歴・キャッシュクリアもしたら起動早くなりました。
まずはこれで様子見。
表示できなくなったサイトがあったら、無効化したものを有効化し、環境を元に戻してみてください。

また、GPUレンダリングについて自分のパソコンのインターネットオプションを見たら、こんな感じになっていた。

詳細設定>geuレンダリングの項目はチェックなし。

詳細設定>geuレンダリングの項目はチェックなし。


その2 更にアドオン無しで切り分けてみる

IE 固まる、動作を停止する!サイトが見れない!アドオンなしで切り分けて不要なBHOを無効にする
http://nw-knowledge.blogspot.jp/2013/09/ie.html

Internetオプション>「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」のチェックを外す

引用:My Network Knowledge


その3 使用するディスク領域を最大値1024まであげる+Temporary Internet Filesの全削除

これは個人的にやってみたら「気持ちほんの少し早くなった?」と感じたので参考程度に。
(1)IEの「インターネットオプション」を開いて。
「閲覧の履歴」の設定ボタンを押す。

(2)「ファイルの表示」ボタンを押して、出てきたフォルダの中味を全削除してフォルダを閉じる。
ファイルのアドレスはC:¥Users¥PCユーザーの名前¥AppData¥Local¥Microsoft¥Windows¥Temporary Internet Files


(3)上記画像の窓に戻ったら「使用ディスクの領域」をデフォルトの250から最大値の1024に指定してOKボタンを押す。「インターネットオプション」の窓もOKボタンを押して閉じる。
使用ディスクの領域はいきなり1024にしなくてもいいです。ちょっとづつ上げてもOK。数字を250以下にするのだけはNG。

(4)Internet Explorerを開きなおす。


その4 Windows updateしてたら元に戻す

Windowsupdateが走った後、IEの調子が悪くなった、というのであればアップデート内容を「なかったことにする」コトで改善することもあります。
ただし、アップデートした日から復元した日までのファイルやプログラムが消えてしまう可能性があるので、大事な書類や画像、お気に入りはバックアップをとってから行ってください。また、この方法はとてもリスクが高いので、代えのきかない会社のPCや大事なデーターを作って保管しているパソコンではむやみにやらないでください。
これをやるのに不安がある場合、PCメーカー(東芝とかNECとかdellとかvaioとか)に相談してください。
また、必ずしもこれをやったからといって改善する保障はできません。お持ちのパソコンの状況が更に悪化する可能性もあります。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Windows7の場合

コントロールパネル>システムとセキュリティ>Windows update のインストールされた更新プログラムを表示

画像クリックで原寸表示


インストールされたプログラム一覧があるので、その中で直近の日付のものだけ(または調子が悪くなった時期の日付から最新更新日のものまで全部)アンインストールして、パソコンを再起動する。

画像クリックで原寸表示


↑この画面で該当ファイルを左クリックすると

アンインストールしますか?と出る


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Windows8.1の場合
Windows7のようにコントロールパネルからWindowsupdateが出せるのであれば、7と同じ方法で更新だけアンインストールすることはできる。
ただ、できない可能性が有るので、その場合は「システムの復元」を行います。

参考ページ NEC 121.ware.com より
Windows 8 / 8.1でシステムの復元を使用してパソコンを以前の状態に戻す方法
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=013967

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
Windows10の場合

コントロールパネルが出せるのであれば、10も更新の削除が可能です。

参考情報 ドスパラ
インストールされた更新プログラムをアンインストールする方法 ( Windows 10 )
http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/3232?site_domain=default

参考情報 Microsoft Technet
Windows 10: 問題を起こした更新プログラムやドライバーを Windows Update で一時的にインストールされないようにするツールの紹介
https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2015/07/30/windows-10-windows-update-12/

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

上記のページを参考にリセットしてみたりするがあまり改善が無い場合

本格的にIEのブラウザクラッシュする前に、別のインターネットブラウザ入れたほうがいいかもしれない。原因の切り分けにもなりますし。
必ず公式のサイトからダウンロード、インストールしてくださいね。
以下のリンクは2017年7月現在の公式アドレスです。

google Chome クローム

Google Chrome は無料のウェブブラウザです。Windows、Mac、Linux 搭載のパソコンのほか、Android、iOS 搭載の端末にインストールすることができます。

googleが提供するインターネット見るためのブラウザchome
情報源: Chrome ブラウザ
公式url:https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/index.html

私見で一言:乗り換え初心者におすすめ。Androidなどでも利用できるgoogle社のブラウザ。他端末との連携がgoogoleアカウント使うことで容易で、データ移動、印刷などにも活用できる。操作性が他ブラウザより乗り換え組みには戸惑いが少ない。
IEで表示失敗するサイトがchomeでscript正常に動作して表示出ることもある。
また、IEで「webページの印刷」をしようとしたらエラー出るとき、Chomeで開いてwebページ印刷行うとすんなり行くこともある。
読み込み中に応答停止することがあるが、IEよりはマシだと思います。
flash・java利用したサイトを切り捨て気味のブラウザなので、そういったツールに頼ってるサイトは逆にIEがないと見れない。
最新のhtml5とcssとJavascriptで動かす、そういったサイトはChomeじゃないと見れなかったりもする。
現状「サイトのホームページ」はIEとChomeどっちかでは見れることが多いです。

Mozilla firefox ファイアーフォックス

Firefox は非営利中立、企業にコントロールされません。Firefox を選ぶことは、利用するブラウザを選ぶことをだけを意味しません。個人の自由を大切に思うなら、Firefox を利用しましょう。

情報源: Firefox のダウンロード — 自由な Web ブラウザ — Mozilla

公式url:https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/

私見で一言:私の常用ブラウザです。乗り換え初心者におすすめするならchomeの次くらい。理由はバックアップのとり方。

参考;設定情報のバックアップ Mozilla 公式
https://support.mozilla.org/ja/kb/back-and-restore-information-firefox-profiles

上記リンクで説明されている通り、ファイル掘り起こしてコピペしないといけないので「エクスプローラーってなに?ファイルの場所わからない!」な人には辛いからです。
独自syncのアカウントを利用、スマホ端末に標準搭載されて無いブラウザのためお気に入り連携とかは個別にアプリ入れて対応が必要。アドオン(追加機能)が豊富だが、入れすぎるとクラッシュするので注意。
気に入ってるのがパスワードマネージャー。自動保存機能使った後、そのパスワード自動表示として呼び出すために更にパスワードをかけられる。

フェンリルデザイン Sleipnir スレイプニール

Windows と Mac のユーザーにおすすめするタブブラウザ – Sleipnir 6 は、まったくの白紙から美しくデザインした、究極の先端的ウェブブラウザです。1ピクセルの隙もないデザインや、触れた途端、虜になるジェスチャを特長としています。また、Windows でも美しく読みやすい文字でテキストを表示できる、贅沢な Web ブラウザです。

情報源: 究極の先端的ウェブブラウザ “Sleipnir”(スレイプニール)- Windows と Mac に対応
公式url:https://www.fenrir-inc.com/jp/sleipnir/

私見で一言:入れてみたけど、重かったのでアンインストールしました。でも画面表示綺麗。見栄え重視の方へ

 vivaldy ヴィヴァルディ

あなたのウェブ。あなたなりのやり方で
普段、ウェブブラウジングにかなりの時間を使っているあなた。機能性に優れ、パーソナルで、かつ柔軟なブラウザを欲しいとは思いませんか。そんなあなたのためにVivaldiは、開発されました。どうぞ、Vivaldiをお楽しみ下さい。

情報源:Vivaldi Technologies
公式url:https://vivaldi.com/


私見で一言:2017年現在、私がお試しで使っているChomeエンジン利用したブラウザです。構成がクールです。しかし頻繁にアップデートしており、flashに対応させるのがひと手間いるので、google検索を駆使できる人むけ。(どうもflashサイトは切り捨ててるブラウザの気配がします)

余談:WindowsXPやvista使っていて、InternetExplorerでサイトが見れない理由

2015年7月時点でhttps:~から始まる大部分のサイト、動画サイトがIEの古いバージョンでみれなくなってます
なので、早めにXPからの乗換えをお勧めします。もうどこもサポートしてくれないはず。
どうしても!XPでInternetサイト見たいときはどうするか?
2016年現在、方法はありません・・・。
以下の方法は2015年まで使えていた方法ですので消しました。
回避方法は
googlechromeをダウンロードして使う。XPのservicepack2で動く。
(動作保障がWindows 版(8.1/8/7/Vista/XP 32-bit)まで)
ただし、XP利用の場合、2015年末までの動作保障期限が付いている。


余談2:Microsoft Edgeはどうなの?

Microsoft Edgeの応答停止の場合もやることは同じみたいです。

Microsoft Edgeの動作が遅い場合の対処方法 NEC 121ware.com より引用
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018604
1. 閲覧情報を削除する
2. GPUレンダリングの設定を確認する
3. ウイルスに感染していないか確認する
4. Microsoft Edgeの詳細設定をリセットする

「みたい」と表現しているのは私がMicrosoft Edgeを常用していないためです。
Microsoft Edgeを使ってない理由としては
メインのパソコンがwindows7なことと、サイトデザイン(表示)がInternet Explorerに対応してるが、Microsoft Edgeに対応していないサイトがあるため、「だったら最初からInternet Explorerで開いてみたほうが手間がないし楽」というめんどくさがり。