Windows8やWindows8.1にはライブメールがない。

お知らせ:2017-06-12
Windows Essentials 2012(ライブメール、ムービーメーカー、メッセンジャー、フォトギャラリー、OneDrive) サポートは 2017 年 1 月 10 日 に終了しました
現在ダウンロード不可能です。
WindowsVISTAは 2017 年 4 月 11 日でサポート終了しました。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
これは公開日時: 2015年7月5日 @ 10:51の古い記事です
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

ウィンドウズ8とか8.1に買い換えてびっくりしたのがスタート画面とかモロモロ変わってしまった上、何でもかんでもスタート画面にある「アプリ」で使ってね!という仕様です。
ただですね。
ウィンドウズは仕事で使ってる人が多いんです。
オフライン状態でPC内部からデータ取り出したりメール内容確認する事だってあるわけです。
しかし、購入直後はMicrosoftのウィンドウズライブメールが標準搭載されていないです。(理由;メールアプリあるから)
ライブメールを使いたいけれどもどうすればいい?
そういう時はMicrosoft公式のWindows Essentialsをダウンロードしてきましょう。

ウィンドウズエッセンシャル ダウンロード

*グーグル検索とかで探すときは十分注意してください。公式HPから必ずダウンロードしましょう。
最近は検索結果上位に公式サイト以外のフリーダウンロードサイトが出てきます。
すべてとは言いませんが、迷惑ソフトをくっつけてダウンロードさせるサイトもあります。

Windows Essentials

情報源: Windows Essentials – Windows Live Essentials をダウンロードする

2015/07/04時点でのウィンドウズエッセンシャル公式ダウンロードアドレスは
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentialsです。

上記リンククリックすると

Windows Essentials(ウィンドウズ エッセンシャル)

Windows Essentials(ウィンドウズ エッセンシャル)

このような画面になります。

ダウンロードできるのは以下の通り。

Windows Live メール
複数のメール アカウント、カレンダー、および連絡先をオフライン状態でも管理できます。

フォト ギャラリー
写真の整理、編集、および公開に必要なすべての機能が揃っていて無料です。

ムービー メーカー
編集が思いのままに。たった数回クリックするだけで、写真やビデオから、洗練されたムービーを作成できます。

Windows Live Writer
写真、動画、地図などで素敵なブログを作成し、そのブログをお気に入りのブログ サービス プロバイダーに投稿することができます。

OneDrive
お使いのすべてのコンピューターに OneDrive をインストールしておくと、どこにいても最新バージョンのファイルにアクセスできます。

引用元:http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials

必要なものだけセレクトしてインストールも可能です。

下の「インストールする製品を選択」をクリックして進む

下の「インストールする製品を選択」をクリックして進む

livemailだけインストールしたいならそれ以外のチェックをはずして次へ進みます。
今回私はムービーメーカが欲しかったのでそちらもチェック。

チェックしたら「インストール」をクリックで次へ。

チェックしたら「インストール」をクリックで次へ。

後はスタート画面に戻って「すべてのアプリ」からライブメールを探して起動、メール設定して使ってください。

コネタ。

デスクトップにショートカットを出す方法もウィンドウズ8以降はちょっと変わってます。
参考リンクはっておきますね。

[Windows 8.1/8] デスクトップにショートカットアイコンを作成する方法を教えてください。  Fujitsuサポート
https://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=3209-8074

Windows 8.1でデスクトップにアプリのショートカットを作成する方法 NECサポート
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=016275