Windows7のサポート終了は2020 年 1 月 14 日です

スポンサーリンク
***

***

Windows8.1や10でyoutubeの動画が見れなくなったときに試したこと

この記事は2020年5月15日に記事を見直し、現在の状況に合わせてかきなおしました。
タイトルも変更しています
初版記事は
Windows8.1でyoutubeの動画が見れなくなったときに試したこと 投稿日: 2015年3月16日
となっています

解決策:Internet Explorerを使うのをやめて、ChromeにすればOK

いつも通りに見ようとしたらうまくいかない!っていう人は
Internet Explorerアイキャッチ
↑これ使ってないですか?

これだともう、きちんと動画見れないですよ。

まず、Internet Explorerで見てるとyoutubeはこんな画面になるはず

画面の上に黄色い帯の「警告」がでてます。(画像クリックで拡大)

Internet Explorerでyoutubeを開くと、「Chromeで見てください」となってます。

【このブラウザのサポートはまもなく終了します。快適な視聴をお楽しみいただくためには、ブラウザをアップデートしてください。】が出る理由

youtubeの運営はgoogleがやってます。
googleが作っているブラウザ、Internet Explorerみたいな「ブラウザ」てのがありまして、「googleChrome」(ぐーぐる くろーむ)といいます。

運営会社としては「自社ブランド」のブラウザで快適に見れるように開発をしております。
ちなみにInternet ExplorerってWindowsで昔からあるなじみのあるものですけど、昔からあるがゆえに、今最先端ツールを搭載しているサイトには対応しきれなくなってます。
そして、youtubeのサイトも、公式で推奨環境からInternet Explorerをはずしました。
もう、外してるんですよー。

「ブラウザをアップデートしてください 」の文字をクリックすると、youtubeの推奨ブラウザが出てきます。

参考
youtube ヘルプ より引用

YouTube は Internet Explorer のサポートを終了しました。引き続き YouTube をご利用になるには、ブラウザを Chrome にアップデートしてください。
https://support.google.com/youtube/answer/175292?hl=ja

上記参考を見ていただくとわかる通り、推奨ブラウザからInternet Explorerが外れてます。
なので解決策はgoogleChromeを利用してください、となるわけです。

上の画面が出たら、好きなブラウザのマークをクリックして、インストールすればOKです。youtubeがおすすめしてるのが、Chromeなので、Chromeを導入するのをお勧めします。
youtubeが何か仕様変更加えた時、まず最適化するのは自社ブランドのChromeになりますので。

今後無用なトラブルを避けたいのであれば、youtubeはChromeで見る、としておいたほうがめんどくさくなくていいですよ。

おまけ Internet Explorerで見るとうまくいかない?サイト

できればChrome、または専用アプリなどから見たほうが「画面が表示されない」とか、「エラーが発生する」と分かってるサイトの名前ここに書いておきます。わかり次第追記します。

    Instagram (インスタグラム)
    Facebook (フェイスブック)

過去記事 投稿日: 2015年3月16日 のトラブルシュート記事はこちら