私がマイナス5キロのダイエットに成功した話

いわゆる「中年」になってくると内臓脂肪とか、腰周りとかに肉ついて取れない、代謝も悪くてうまくやせない!
というのがあって、「中年」の私も例に漏れず、食べた分だけブクブクと肉がつきました。
歩く距離を伸ばしたり、食事も体脂肪を気にしたものにしたり。ステッパー買ってみたり。
一時期本気で「ジム通ったほうがいいのかな・・・」と悩んでいた時期もありました。
ですが、そんな私が最近3ヶ月でマイナス5キロ以上の体重減少に成功しました。

アプリで体重記録はゆるーくやっていたが、今年に入ってから急激に落ちた

ダイエット成功の理由

体重減少の理由。それは!!

両親の介護してたら勝手にやせました。

嘘じゃないです。
本当です。

両親二人とも介護が必要な状態になりまして。

    ・病院での診療手続各種
    ・両親の介護認定や施設・用具・支援センターとやり取り相談調整
    ・両親分の家事生活周り介助補助
    ・薬、食事管理

これ↑をぶっ続けで3ヶ月近く、働きながら並行してやってたら勝手にスルスルと体重落ちました。
もう少し自己分析してみると

    ・年寄りに合わせたご飯(しかも糖尿病食)を作って一緒に食べてた
    ・書類提出相談調整で小回りがきく自転車で走り回ってた
    ・家事の中で特に洗濯機まわす、干す、たたむ、の重労働が増えた
     (介護って粗相とか多い)

↑上記理由で忙しく動いて、食事制限に付き合っていただけです。
「ほどよく運動。食事を調整。」がダイエットの鉄則ではありますが、↑のことやってたら自然にその法則に当てはまってたらしく、介助で体力消耗して、制限食事に一緒に付き合っていたらスルスル体重落ちました。
ジムに通う必要全くなかったですね。
必要に迫られてると、人間きちんと食事調整できるものなんだなーと思いました。

ダイエット成功したけれど、いいたい事はそれだけじゃない。

私はまだまだ介護生活浅いほうなので、偉そうなことはいえませんが、何年も何年も介護生活してる人って、それだけ体力も精神力も消耗してるって事ですよね。
介護って大変なんだなーと、体重計乗ってしみじみしております。
こんなダイエット成功体験とかもありますよ、ということで今回書いてみましたが・・・
あなたの周りでも「介護痩せ」「介護疲れ」で限界に来ている方もいるかもしれないって事をお伝えしたい。
声を大にして言いたい。
話を聞いてあげたりするだけでも、ちょっとした事を手伝ってもらえるだけでも、救われますので、家族で介護を支えている方がいるのであれば、少しでもかかわってみてあげてください。

(あとでまた糖尿病食については書き足ししようと思います。調べて宅配食など試したので)