格安空港券のネット予約を失敗した話

ネットで簡単にチケットが取れる・・・けれど

安く旅行をしたかった、簡単に決済をしたかった。
今はネットとクレジットカードあれば通販できちゃいますよね。
お手軽にできる・・・んですけど、トラブッた時の対応が大変だった!
今回はそんな私の体験談です。

1・インターネットで飛行機のチケットを予約

とある会社の飛行機搭乗券の予約申し込みをしました。
ところが!
手続完了画面でフリーズして、購入サイトが動かなくなった
5分以上待っても反応がない・・・、やむを得ずブラウザを再起動、パソコンの再起動もしました。

キャンセルされたものと考え、今度は別ブラウザで手続をした。
無事完了して、予約完了メール1通来ました。
それで終わったと思ったら。

2・予約は1件なのに請求金額が2件分着ているのに気づいた

私はネットでクレジット決済を使ったあと、すぐクレジット会社のサイトに行って取引残高を見るようにしています。クレジット会社さんのオンライン明細、便利ですね。
だいたい即決で「利用可能残高」は反映されているので、
 

     ・不正使用がないか?
     ・正常に取引できているか?
     ・利用可能残高あといくらか?

 
などを確認することができます。

が。
今回の取引履歴を見ると、金額が明らかに1回の飛行機代より大きい。

「あ、これもしかして
ブラウザのエラーだったけどクレジット決済だけはされちゃってる?」
「このままだと二重に料金取られる!?」

・・・心配になって飛行機会社のサポートをくまなく見る。深夜だったのでチャットもAI(人工チャット)しか対応してくれない。
探しに探しまくって最後のほうに「ナビダイヤル」を発見。
受付時間は9:00~18:00・・・この時間仕事やないかーい!!どうしろというんじゃーい!・・・とは思いましたが、時間の都合つけて電話をしてみることにしました。
実際飛行機乗る前に話をつけておこうと考えたんですね。


3・トラブル解決窓口で、回答をもらうまでの時間がとても長かった

さて日が変わって16時ごろ。
当時のわかる限りの情報を手元に用意し、パソコンの前で携帯で電話をかけてみました。
・・・・・・・・・・が。
ナビダイヤルにかけるが、つながらない!
記載にある市外局番にもかけるが

つ な が ら な い !

「大変混雑しているため、おかけなおしください」といって、自動切断されてしまう。
この会社の評判をクチコミサイトで見てみると、すごい量の「○○は電話がつながらない」のレビューが…

(;´ω`)…うわぁ…ヤッチマッタゼ

仕方ないのでパソコンから公式サポートページをたどり、有人チャットサポートに望みを託し、チャットに質問を書いて対応してくれるのを待った。チャットの方も5人対応待ちがいる状態でした。
電話かけてもつながらないことをチャットにそえて、ひたすら待つ。
待ってる人は4人まち・・・3人まち・・・と減っていく。
結局、時間空けて何度も電話をかけなおしてもつながらず。1時間弱くらい待って、担当者とチャットで話すことができました。


4・返金対応をしてもらうことに

結局調べてもらったら料金が二重に決済されていたようなので、1件分返金の手配をしてもらう約束をしました。1ヵ月後めどに返金手配するので、後日クレジットの明細で確認してください、とのこと。
チャットログは、テキストベースですべて保存して、チャットサポートは終了しました。
よ、よかった・・・やっぱり二重請求になってた・・・お金戻ってくるよかった・・・。
と安心していたのですが。
さらにオチがありまして・・・・。

さらにモロモロのいき違いが・・・

実は、約束の1ヶ月でお金返金されなかった。
クレジット明細で金額相殺されるって話だったんですけどね。
明細に載らない。お金だけバッチリ引かれている。

((´ω`υ))ドウシヨウ

クレジットカード会社に確認するも
該当会社から該当金額の相殺・決済取り消しの申請は来ていない
とのこと。
というわけで、再度航空会社に進捗状況を問い合わせし、クレジットカード会社にもトラブル申し立てをして情報開示してもらって・・・と自分からアクションを何回かかけました。
返金の約束をもらってから実際にお金が返ってくるまで3ヶ月近くもかかったんです。
あわてて安易に格安に飛びついた自分も自分ですが、格安でもチケット代○万円模する商品です。二重請求をされちゃうと痛いです。
このトラブルを解決する時間・・・長くてしんどかったです・・・。
 


 

インターネットで予約した旅行やチケットのトラブルは増加傾向

さて、私は今回被害者になってしまったわけなんですが。
実はこういった「ネット上での二重決済」「高額ネット取引」トラブル非常に多いみたいですね。
もちろん自分のパソコンやインターネットの知識、技術不足で起きる要素もあるんですけれど、でも購入前にあらかじめ気をつけていれば防げることも多いそうです。

即!クリック・ポチっとな!

する前に!
サイトをよく見ましょう!
・・・という注意喚起が消費者センターで出ています↓

独立行政法人国民生活センター より
インターネットで予約した旅行に関するトラブルにご注意
-ホテルに行ったら予約が取れていなかった!?-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20160901_1.html

<引用>
相談事例からみる問題点

  • システムエラー等、消費者が注意しても防げないトラブルがみられる
  • 事業者が倒産した場合、代金の全額払い戻しを受けることが難しい
  • 海外旅行サイトの場合、コミュニケーションを取るのが難しいケースがある
  • 海外旅行サイトの場合、日本の法律等を用いた交渉が難しいケースがある
  • <引用ここまで>

    google検索すると結構出てきます

    格安空港券 二重請求 トラブル google検索結果

    気になったのは以下↓相談記事のLCC側の主張です。

    東京暮らしWEB > 相談したい > 消費生活相談FAQ >
    LCC(格安航空会社)から海外航空券代を二重請求され、引き落とされた。
    http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/sodan/faq/main/331.html
    <引用>
    旅行後に電話をかけたところ、「出発した便の払戻しはしない」との一点張りである
    <引用ここまで>

    出発した便の払い戻しはしない、という事であれば、出発前に気がついてれば何らかの対処はしてもらえた可能性はある・・・とも解釈できます。
    なので、チケット予約は何でも予約確認後、信販会社(クレジット会社)の決済履歴見てれば防げたトラブルかもしれないですね。

    ネットでのトラブルはパソコンあるならパソコンで「文章で」問い合わせよう。

    昨今はナビダイヤルなども問い合わせ窓口として増えましたので電話料金かかりますよね。チャットやメールフォームがあるならそっちで問い合わせもありです。
    理由は「相手とのやり取りの明文化」ができるため。
    チャットのやり取りならコピーペーストしてテキスト保存することもできます。
    「コピーペースト??なにそれ??」な人でも書いた文章の画面を「スマホやカメラで撮影」することはできますよね。それでもいいんです。
    「私はこの人とこの約束をしましたよ」という文章を取っておくことができます。
    電話の口頭やり取りだと「言った!言わない!」の堂々巡りになってしまうこともあるので、こじれることもあるんですよね。
    ただ、出かける前はPCの前にいるからいいけれど、今回のように旅行中チケットトラブルとかは結局pcもって出てないから電話問い合わせなんですよね。。。

    「格安チケットサイト」「格安予約サイト」というのは色々なところ削ってるので、トラブル起きたときは大変で、自己責任も多いし、自己解決できないと駄目なんだなーと思った体験でした。
    何万円もする商品をネットで気軽にポチーするのはもうやめようと痛感しましたよ。

    もうしないよ。
    (|||-ω-)チカレタ…


    今回は旅行・飛行機予約を値段で適当に会社を選んでしまったが上に起きたバタバタトラブルでした。
    飛行機とかの乗り物って命預かってもらうというものですし、電話・サポートつながりやすい会社とか、保障ちゃんとセットになってる会社選んだほうがいいと思いますよー。料金はそれなりにすると割り切りは必要ですが。
    少なくとも私はこの会社は次回選ばないです(苦笑)



    余談:LCCの飛行機チケットを取るときの注意点

    搭乗日当日は変更などの融通が利かないことも

    当日の追加手荷物料金はクレジットのみの受付、現金払い不可!
    手荷物が飛行機に載せられないときは宅急便で荷物だけ手配をしてね!
    なんてルールがあったりするこことも。
    クレジットカード持ってない人は辛いね。
    これは飛行機会社でルール違うみたいなのでチケット買う前に確認を。

    当日予約番号がありません!飛行機乗れません!を防ぐために

    ・メールが届いてからすぐに予約状況をログインして確認する
    ・出発一週間前と前日にも予約状況を確認をしておく

    システムトラブルなどはまずないとは思いますが、予約取ってたはずの番号が消えてたリキャンセル扱いになってないかを確認とっておきます。
    大事な日程だったり家族分複数席を取った、なら、なおさら慎重に。
    確認してなかったら、すぐ問い合わせるなり別手段を最悪取ることができますよね。
    「予約取ったー。オッケー。」
    で終わりではなく、必ず
    「望んだ通りの日程と席で予約が取れているか」
    を確認しましょう
    (慣れてない人だと平気で別日程で間違って取っちゃってることもあるよ)

    間違えて予約とったとしても
    基本インタネット上の取引は、よっぽどのことがない限り自己責任です
    空港チケットの予約も例外ではありません。
    キャンセル・変更、どっちも料金かかることも多いようですので、ご注意ください

    予約メールの内容・読み取りバーコードのついたメールは印刷して持っていく

    窓口で問い合わせるときにスムーズです。紙見せるだけなんで。スマホの画面見せるのって大変ですし。
    搭乗の時、メールの本文にあるバーコード読み取って情報取得するタイプの会社があるんですが、スマホ表示かざす操作だと読み取りうまくいかないことがあるようです。
    (実際、ゲート入るときにスマホでかざしてエラーになってる方がちらほらいました)
    また 、スマホののインターネット接続がトラブルで急につながらなくて、肝心のメールが読み込めなくなるという可能性もあります。
    海外旅行だと日本みたいにネット環境スムーズとも行かないこともあると思うので。

    スマホの操作慣れてなくて自信のない人は
    スムーズなチェックインをするためにも予約完了メールは印刷して持っていきましょう。
    私は印刷したqrコード持参して、1発で通ることができましたよー。

    参考
    LCCとのトラブルをサクっと解決する最強の裏ワザ教えます|MSChannel
    http://msch24.com/lccresolution/