auからpovo2.0へMNPした

スポンサーリンク

povo2.0を新規契約した、2022年。

という記事を書いてからしばらくして、
問題なくガラホ「京セラのINFOBAR xv」で通話ができるのを確認したので、料金を節約するためにメインの業務電話もpovo2.0に乗り換えることにしました。

今から案内する内容は、ガラホ、ガラケー単品持ちの人にはできない技ですのでご注意ください

ガラホ、ガラケーからpovo2.0へMNPしたいが、povo2.0のアプリは使えない

基本的にpovo2.0の契約はスマートフォンアプリで全部完結なので、au電話回線が使えるスマホで専用アプリを入れられないとpovo2.0への乗り換え手続きは実は自分自身でやることが多いです。

新規申し込みで、新電話番号とって開通はサクサク進みましたが、MNP(電話番号引継ぎ開通)は手順を間違えないようにしないとなー、というのが私の感想です。

 

 

povo2.0のチャットサポートに相談結果、MNP予約番号はauへ電話で手続きが早い

相談結果、オンライン上のサポートページに出ている「webで自動手続」の項目は利用できないので、一般的なMNP手続き、申し込みをしてください、とのことでした。

Webからの手続か、電話での手続きか、どちらか、と言われたのですが、私は電話からの方が早かったです。

私がweb上でMNP転出の予約番号とれなかった理由としては、au回線とりまとめ契約で転出したい回線番号が主請求元になっていたようです。
契約状況によってはweb上でMNP手続きしようとするとエラーが起きてできない、ってことみたいです。

povo2.0のMNP手続き流れ

1)auのMNP予約専用の電話にかけて、MNP予約番号をとる。

2)予約番号をショートメッセージで受け取る

3)povo2.0のアプリに新規申し込みで入って、他社/UQ mobileからお乗り換えのお客さまで手続きをすすめます

auといえど、auスマートフォンでデーター通信契約を使っていない場合、
povo2.0の公式サイトにある「auから変更のお客さま」から手続進めないみたいです。

povo2.0MNP

本人確認が終わると、メールが届いてSIM発送準備が始まります

4)手続き完了したらメールが来る

5)宅急便でSIMカードが届く

6)povo2.0のアプリの切り替えボタンを押し、手順通りに進めば、すぐ切り替わります。

povo2.0MNP

有効化を押した後は、トラブル防止のため、一気にSIM開通まで作業完了した方がいいです。

povo2.0MNP

すぐ有効にしたい人は、夜間帯の時間は避けましょう。

povo2.0MNP

この作業にはスマホのカメラ操作必要ですが、大体は自動起動して完結します。

povo2.0MNP

完了したらメールが届く

 

povo2.0MNP

ガラホで使っていたauSIMのアンテナが×になっているので、切り替え完了してます。

あとはSIMカードを入れ替えて、通信設定をするだけです。

povo2.0 Android apn設定 参考

公式サポート 開通手順

SIMカードご利用のお客様|基本料ゼロから始めるau回線のスマホプラン【公式】povo2.0
SIMカードご利用のお客様へ、SIMカード開通手続きのご案内ページです。基本料0円から始めるpovo2.0。au回線のスマホプランだから速度もエリアも品質も安定!eSIM対応、期間縛りなし、事務手数料なし、データ使い放題もトッピングが選べて、5Gにも対応!乗り換えにおススメ!

 

povo2.0アプリ側も、開通が終わると画面が変わります。

povo2.0MNP

有効化完了、まで緑色になってたらMNPの手続きは終わり。

povo2.0MNP

今回はキャンペーンコードもらっていたので、開通と同時に24時間データー使い放題できました!

 

ガラホでpovo2.0のアプリは使えません。
が、別のスマートフォンがあれば、povo2.0のアプリをいれて、ガラホで契約しているメールアドレスでログインをすれば、ガラホで利用しているSIMの契約確認、変更、請求状況は見れます。povo2.0のアプリはスマホ本体に入っているSIM電話番号自体とは全く連携していないので、別の端末環境であろうと、アプリさえ使えれば、契約確認は問題なくできます。

手続き中「なんか違うな?おかしいな?」と思ったらpovo2.0に乗り換える前にチャットサポートに確認をしておこう

私は上記手順で大丈夫でしたが、MNP手続きって、ひとりひとりの契約によって手続き進め方が違ったりするので、あくまでも参考、でお願いします。
電話番号の引っ越しって気軽にできるのですが、引っ越しうまくいかなくて、事故ると超めんどくさいとおもいます。

人間が引っ越しするときでも、移動中トラブルあると、引っ越し業者とやり取りする時間がかさんでいきますよね。
格安SIMでのMNP転入転出トラブルは、ほぼお互い顔の見えない状態でやり取りになりますので、ますます時間かさむとおもいませんか?

私はめんどくさいことが起こる前に、事前確認をお勧めします。

京セラ INFOBARで音声通話のみで利用開始!

月頭に、24時間かけ放題に加入しました。

申し込みワンタップで速攻適用されるので注意です。月極なので、解約時は日割りで清算されません

povo2.0MNP

適用されるとこんな感じで表示されます

povo2.0について、かけ放題の課金と、請求表示が少し特殊ですので注意が必要です

かけ放題契約した後、請求予定見たら「かけ放題契約」が二重請求になってる!!なんで!!??
って私びっくりしたのですが。
どうもアプリの仕様みたいです。現状。

かけ放題が二重に請求されているように見えますが、どうしてですか?
https://povo.jp/faq/?gid=povo-support-head-009

あと、クチコミですと、5分かけ放題と24時間かけ放題もなぜか同時に申し込み出来てしまい、請求も二重になってしまうらしいので、誤タップ注意してください。

これもどうもアプリの仕様みたいです。現状。

かけ放題は月末解約、月初に契約、をおすすめします。

 

最後に注意!無料通話分、通信データーはできるだけ使いきってから切り替えよう

auは解約しても日割り計算をして最終請求をしてくれるのですが、
auでデーターや無料通話時間のこってた場合、MNPで切り替えるとすぐ使えなくなっちゃうので、できれば月末付近にpovo2.0に乗り換え手続をするのをお勧めします。

ただし、みんな考えていることは同じで、月末あたりってMNPで乗り換える人多くて、トラブルあったときになかなかサポートに連絡つかないまま月跨ぎしてしまって、料金発生するケースもあるので、月末ギリギリの乗り換えもあんまりよくないと私は思います。

povo2.0に乗り換える方は中旬~下旬にかけてゆるりと準備してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました