★マメ情報★
2022年6月16日にブラウザーInternetExplorerのサポートが終了します。概要はIPAセキュリティセンター「Microsoft 社 Internet Explorer のサポート終了について」を確認を推奨いたします。

スポンサーリンク
***

***

auのINFOBARxv KYX31の初期設定・機能

3G取り換え割で0円端末だったINFOBARxv同梱物

購入後約1年たちそうですが、au回線で電話とショートメッセージできれば必要十分な電話専用機が欲しかった私にはちょうど良いかんじの4Gケータイです。

auオンラインショップで機種変更しました

最近のスマホは電話するにはでかいと思うの私だけでしょうか。

専用カバー・スタンドと充電器ついてました

業務電話するだけに特化したかったのでとにかく電話しやすい、握りやすいサイズにしたかったっていうのはあります。業務電話+私用スマホで2台持ちで生活しています。私用に業務の情報入れるのはなんだかなぁ、と思っているので、料金の安い格安スマホがたくさん出てきた今の時代はありがたいですね。使い分けしやすくなりました。

SIMとマイクロSDスロット

こういった4Gケータイの電話帳や写真は、マイクロSDカードに全部退避させます。

INFOBARxv 初期設定の画面は時間はかかるけれど、やることあまりないです。

画面通りに進めば終わります。

初期設定を行います。
(この画面での待機時間が長い)OKを押して進む。

すぐかけられるようにペア設定ができます、という説明。OKを押して進む。

時刻設定も自動。OKを押して進む。

auの便利な機能を設定します。
OKを押して進む。

SIMを入れていても、開通手続きが終わっていないとこの画面が出ます。終了、を押して進んで大丈夫です。

SIMの警告が出ますが、初期設定完了後、auの専用サイトでSIMの開通手続きを実施し、INFOBARを再起動すればOKです。

初期設定完了後出てくる待ち受け画面

Wi-Fi環境があれば、パケット消費しないでインターネットもできます。

この後、データー(パケット通信)の節約をするために、自宅に Wi-Fiがあるので、接続します。ここが旧ガラケーと違うところ。

settingを押した後、無線・ネットワークをクリックすると、Wi-Fi設定ができるメニューが出てきます。無線パスワードは手打ち必須。

INFOBARxv KYX31 機能についての注意(2021年現在)

lineは使えないです。line公式がINFOBARに入っているラインアプリのバージョンをサポートやめちゃって非推奨になってます。auが悪いんじゃなくて、lineて会社側がそうしちゃってるので、lineはこの端末ではあきらめましょう。現在のラインの推奨環境がAndroid 7.0です。

INFOBARxvは特殊で、lineアプリのアップデートができない端末です。

万が一使えたとしても、動作保証外に近いので何かトラブルあっても自己責任で使ってください。

★INFOBARxvは携帯のように見えますが、実は「Android5.1.1」で動いている「プレイストアの使えない電話端末」です。Googleアカウント設定は一応できるけれども、それだけです。

★初期設定完了後に残ってる端末本体のストレージ容量が3ギガくらいしかありません。マイクロSD装着必須です。

★INFOBARでもスクリーンショットとれますよ。smsのやり取りとかのスクショもとれます。取説に書いてあったんですが

発信の📞0を同時に1秒以上長く押す、だそうです。

撮影したスクリーンショットはデータフォルダの「画像」から確認できます。

参考元

INFOBAR xv 取扱説明書 詳細版 P58 スクリーンショット

https://www.au.com/content/dam/au-com/guide/document

/infobar_xv_torisetsu_shousai.pdf

★セキュリティはauで契約したウィルスバスターはオンにできますが、それ以外のセキュリティアプリは入れられません。

★ocn.ne.jpなどの「パソコンメール」もPOP、IMAPどちらも設定可能です。ただし必要最低限の送受信に限られます。PC側のアドレスブックを同期させるなどの技は持ってません。(取扱説明書詳細版P45に機能の説明はあります)

通常の有線イヤフォンジャックがINFOBARにはありません。イヤホンは専用の挿すタイプか、Bluetoothイヤホンになります。FMラジオ聴くなら専用イヤフォン必須。

★SDカードに入れておけば音楽も聴けます。音質はまぁ普通です。Bluetoothイヤホンペアリングして私は聴いてます

Amazonで購入したMP3、自分で買ったcd、アルバム情報があるものはインターネットにつながってると歌詞がでるっぽい

music画面でmp4なら動画も再生可能です。

auガラケーから、INFOBARxvへ電話帳をインポートする方法

事前準備で来ていればこれもスムーズにできます。

au同士での電話帳の移行は文字化けもないですし、楽です。

必要なものは「マイクロSDカード」です

(1)古いガラケーにSDカードをさして、電話帳のバックアップをマイクロSDに保存する。
*ガラケーの電話帳バックアップがわからない人用には目下記事作成中。

(2)マイクロSDを抜いて、INFOBARxvにさして電源を入れる

(3)INFOBARの〇ボタンを押した後、「データーフォルダ」を選択

(4)「電話帳・予定」を選択

こんな画面です

(5)vcfを選択。

複数vcfがある場合は、一番日付が新しいものを選択してください

(6)電話帳データーが出てきたら、全部必要な場合は「全選択」を押します。

電話帳データーの画面の一番右下にあります

全選択をした場合、重複した連絡先の確認は行わないため、全選択を押す前に、電話帳データーを確認しましょう。隠れているだけで実は同じ人名のデーターが入ってるケースもあります。入れた後消すのはめんどくさいケースもあるので、全選択する前に確認しておくといいです。

以前の携帯で整理していた電話帳のグループ分けが新しい端末では反映しないケースもあります。グループ分けしなおしが必要です。

(7)電話帳を登録しますか?の画面が出るので、「はい」を押す。

読み込んで・・・

(8)完了。

成功しました!

au公式INFOBARxv情報

【INFOBAR xv】基本操作 動画

【INFOBAR xv】取扱説明書

https://www.au.com/support/service/mobile/guide/manual/infobarxv/