ミュージックアプリ比較体験! 月額課金でどれがいいかな?

私は

ドラマ映画アニメなどの映像より幅広い音楽をききたい!
作業中に流しっぱなしにしたい!
お気に入り曲は買ってダウンロードして延々とリピートして聞きたい!
という人で、結構Mp3楽曲をamazonやituneで買ってます。
月極サービス使えば新規開拓する分の料金安くできないかなー、と考えまして。
色々試してますので感想書きます。
この記事は現在進行形で進んでますので、また気がついたことあれば追加しますね。

スマホは電話より音楽聴いてる時間が多かったりします

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
前提
海外の音楽多めでロックジャズ好きな人
日本の音楽は版権厳しい楽曲・音楽(ジャニーズなど)は提供されてないけど、それでもかまわない!な人
アーティストの新規開拓が好きな人
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
利用端末
Xperia-J1-Compact  Android4.4.2 so-net PLAYSIM利用
Nexus7(2013) Android6 モバイルONE利用
ipad ios10.2 Wifiモデル
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Amazonプライムミュージック

Amazonプライムミュージック

Amazonプライム会員なら100万曲以上の楽曲や数百のプレイリスト、そしてプライムラジオが聴き放題。Amazon Student有料会員、Amazonファミリーも対象。便利なAmazon Musicアプリもご利用ください。

年額3900円
月額料金325円
支払い クレジットのみ
primeビデオ会員特典料金込

あと同額料金で特典ビデオも見れちゃうのは良いですね!
吉本お笑いライブとかAmazonが作ったドラマとか
私はさまーずの番組と猫侍見てました
Amazonはドラマとかの番組再放送もしてるイメージですね

ビデオも音楽もダウンロード可能だけどprime会員やめるとダウンロードしたものはグレーアウトして再生不可能になります注意
データーを手元に残したいときは完全購入が必要。


スマホでUsen

スマホでUsen
「SMART USEN」はお店のBGMでおなじみのUSENがお届けするラジオ型の音楽聴き放題アプリです。最新曲から名曲まで1000を超える多彩なプログラムをそろえているので、どんなシーンにも合う音楽が必ずあります。

月額料金490円
支払い ソフトバンク au docomo 決済対応 クレジット

Usenが作ったチャンネルを聞き流す音楽ラジオ感覚です

自分で曲を選んでプレイリストを作ったりはできないし
聴いていた曲を購入したいときはAmazonかHMVの外部サイトに移動する。

アカウントひとつだと同時ログインできない
ファミリーアカウントを追加するのが必要
曲を保存してネットない場所で聴くことができない
三時間操作せず放置すると自動的に再生終了する

日本の懐かし系曲やいま何がランキングしてるのかとかが多めに聞けます
演歌とか○○特集とか。
あと語学学習チャンネルも多い。
英語だけでなくマレーシア語とかあって驚いた。
洋楽はあんまり。最新ヒットチャート中心でアーティスト専用チャンネルは少ない。
nickelbackなかったよ・・・( ;∀;)
ヒーリング音楽も多め

国内外問わず人気音楽チェックするのにちょうどいい。チャンネルの音楽のラインナップが洗練されてて聞きやすいです。ヒーリングミュージックチャンネルだけでだいぶあるし、「ながら作業」中にかけっぱなしにしておくのにおすすめ。


ビデオ電子書籍会員は別料金必要
今回は一緒に申し込んだけど
最新や有名どころはさらに追加料金必要なのと月極高めなのがネックですが
毎月ポイントくれるのでそれで見ることもできる
映画!て感じのが多いです
それから映像には「その他」って項目あって、大人の紳士淑女向の映像見放題特典もありました。

ストリーミングで、MVNO回線でも途切れるという事はありませんでした。
また、各キャリア(au、ソフトバンク、docomo)の支払いに対応してるのもいいと思いました。
radiko.jpというラジオアプリが不具合多いので、端末スペックに依存する「エリア判定機能」に振り回されないラジオチャンネルをもっと充実させてもらえるともっと有料客獲得のアピールになると思います。蛇足ですが、昔usenを自宅で契約してたときはスポーツの応援歌チャンネルとかあったんですが、もうないんでしょうか?そういうマニアックなチャンネルも期待してたのですが、ちょっと残念です。


googlePlayミュージック

Google Play の音楽
Google Play Music は、4000万曲以上の豊富なラインナップを持つ月額980円で聞き放題の音楽ストリーミングサービスです。

月額980円
支払い クレジット Playカード
初月無料体験あり
オフラインできけるようにダウンロードあり

お気に入り(マイリスト)使いづらい!
登録したのはいいけど関連チャンネルをたくさん引っ張ってきて本来どれがプレイリストなのかお気に入りなのかわかりづらかったです
オフラインだけ指定すればいいんでしょうが、その設定のままだとオンラインミュージックの検索うまくできないから設定のオンオフしつつ探すのもわずらわしい
せめて検索設定を「オフライン検索」「オンライン検索」「すべて検索」
と選択できないかなと思いました。
 

それと、同一アカウントで各端末ログインしているにも関わらず、pcで閲覧した履歴引っ張ってきてスマホやタブレットで見れるわけではなかった。PCブラウザはfirefox使ってるのも影響してるんでしょうか?
 
iPhoneやipadでもgoogleミュージックのアプリがあるので、聴くことができますが、googleアカウントをあらかじめ、端末本体の設定>メール>アカウントでgoogleログインしておいたほうが設定が楽です。

You Tubeの広告けせるサービスになると聞いたが、2017/01/26時点日本ではまだ非対応でした。


Applemusic

Applemusic
洗練されたデザインのApple Musicでは、ライブラリにある曲をすべて聴くのも、新しい音楽を見つけるのも、ラジオのチューニングをBeats 1に合わせるのも簡単です。オリジナルコンテンツも思いのままに楽しめます。

980円
支払い クレジット ituneカード
初回登録3ヶ月無料
オフラインできけるようにダウンロードあり
Androidでもプレイストアから「Applemusic」アプリ入れてアカウントでログインすれば利用可能
やはり日本のアーティスト参加は洋楽より少なめですが、上記にあげた音楽サービスよりは多めだと思う。
音途切れフリーズはバックグラウンドで起動、低速回線時に出る。
あと、特徴として一部曲だけですが、歌詞表示ができます。
ダウンロードしてオフラインできける曲とストリーミング再生になってる曲の判別がつきにくいのはPlayミュージックといい勝負です。


最後に、注意して欲しい事

・パケ死注意。ストリーミング再生は「インターネット回線つなぎっぱなしの音楽再生ツール」です。
・きき放題とか見放題とかのラインナップは急に放映再生終了する。見つけた時は早めに見ることお勧め。
・音楽アプリと映像アプリは別で提供されているため、両方サービス使用中はアプリを二つ入れて、両方でログインしておくことが必要。
・ひとつのアカウントでスマホPCタブレット全部同時に聴くことはできないです。
スマホで再生しながらPCで再生行うと、スマホ側が「別端末で利用中」というのを認識し、ログアウトしたり、スマホ側の音楽が停止します。
おそらく不正利用避けるためかと思われますが、ファミリーアカウントを追加登録することで同時再生できるようになるオプションがだいたい各サービス用意されてます。

ダラダラきくならスマホでUSENが今私の中ではいいかなーとか考え中です。安いですし。
ビデオや音楽、デジタルコンテンツを総合してお値段安く楽しみたい・・・と考えるとamazonプライムかな?と思ってます。




利用素材
http://girlydrop.com/